NOTOS  fleet championship公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不審な点・質問がありましたらこの記事にコメントをするかヌノに直接tellをするかしてご連絡ください。
※2008/2/2 回線落ちの項目を追加

ルール
○参加資格、戦闘概要
・5人艦隊同士の5VS5
・戦闘は、5名艦隊同士で行いますが、必要に応じて、実況・審判要員を援軍として両艦隊とも1名ずつ入れます。
・戦闘期間は無制限とします。
・戦闘開始は、平行の状態になって行う。
・必要のある場合、審判が援軍に入り、審判の開始の合図で開始。
○勝利条件
 (1)相手提督が戦闘不能になる(拿捕・沈没・リングアウト等)
 (2)相手艦隊が全て戦場からいなくなる。(※リングアウトからの戦場復帰は禁止です。)
 (3)その他(相手艦隊から降伏の意思表示がなされる等)
○敗北条件
 (1)旗艦が沈められる。
 (2)その他(降伏の意思表示をする等)
 (3)反則があった場合
○本選総当り中の、船の乗り換えは自由。
○名工の大工道具の使用等は自由。
○実況・審判スタッフを沈めても続行。(開幕直後等の場合は、審判の判定で、中断再試合も可能)
○判断に迷うケースは、大会委員長(ヌノ・ゴメス)判断で決裁。

<禁止事項>
海軍紙の使用
リングアウトからの復帰

<スタート方法・審判・実況(入る場合)>

各艦隊に援軍で審判1人実況担当1人が入る。
審判と実況担当は別艦隊に援軍で入る。
審判のスタートの合図で開始
敵提督を倒した方が勝ち。
審判・実況係はなるべく攻撃しないように

<嵐>
嵐の場合は再試合とする。
ただし審判員が入っている試合で戦闘可能人数が1-3、1-4、1-5の場合は
多数のほうを勝利とする。
(嵐に関しては、終了後の名工等アイテム・スキル使用したかしてないか判断がつかないため
基本的に再試合とします。ただし審判が試合に参加していて
1-3・1-4・1-5の場合逆転は不可能と考え、多いほうを勝ちとします。
審判が入っていない試合では残り人数を確認できないため再試合とします。)

<予選> 
各リーグに運営役員がつき、出航等指示いたします。
      戦闘については以下の手順で行ってください。
      ①出航し所定の場所に移動
      ②お互いに平行になっているか確認し、両提督が「OK」「おk」等の確認のSAYを出す。
      ③両提督が確認できたら戦闘を開始する。
      ④戦闘終了後結果を運営役員に報告する。
      ※不正が行われた場合
      戦闘を中止する等の処置をとり、速やかに大会委員長(ヌノ)まで報告する。
      状況(ログ等)を確認し、反則が確認された場合、反則を行ったチームを負けとする。
      5分以内に結論が出ない・反則が見つからなかった場合、審判をいれて再試合とする。
      
      ※予選でも次の場合は審判を入れて試合を行います
      上記不正により再試合が行われた場合
      出場艦隊から要請があった場合
      (遠慮せずに審判を要請してください
       国益同士の対立等ありますので公平をきすために
       審判が必要な場合もあると思います。
       迷ったら要請!の方向でお願いします。
       何かある前に審判を入れれば防止できます)
      大会運営が審判を入れる必要を認めた場合

<決勝トーナメント>
決勝トーナメントの試合は必ず審判を入れて行います。

<入れ替え・補欠について>
大会開始後のメンバーの交代は禁止です。
ただし大会運営側の判断で
(今回はヌノ・ゴメスの判断
大会開始とは21時までとする)
やむをえない場合は交代を認めます。
交代をする場合は必ず運営側に連絡を取り
認められた場合のみ認可いたします。
また一度交代して欠場した選手は原則再度同艦隊に入ることは出来ません。

・交代が認められる例(あくまで例ですので交代する場合は必ず連絡を取ってください)
 
 回線不調・体調不良・その他理由でやむをえず試合を続けられることが困難になった場合
 (代理のメンバーを入れて試合をすることを認めます。
  また回線落ちでしばらくたったら復帰できる場合、運営側の判断で
  戻りを待つこともあります。)

 大会出場メンバーだったがやむを得ぬ都合(仕事等)で
 遅刻するためメンバーを交代する場合
 (必ず事前に相談してください。)

・交代が認められない場合
 戦術的交代
 団体内のメンバー調整による交代
 
<順位決定プレーオフについて>
1.リーグが3艦隊の場合
1) 1勝1敗で全艦隊が並んだ場合
さいころ(100ダイス)を振り、一番数が大きかったところが
2位として予選を突破する。
残り2チームで決定戦を行い勝ったほうが1位として予選を突破する。

2.リーグが4艦隊の場合
1)下記のような場合
A 3勝0敗
B 1勝2敗
C 1勝2敗
D 1勝2敗

さいころ(100ダイス)を振り、一番数が大きかったところが
シードされる。
残り2チームで試合を行い勝った艦隊とシード艦隊で決定戦を行い、
勝利した艦隊を予選突破とする。
2)下記のような場合
A 2勝1敗
B 2勝1敗
C 2勝1敗
D 0勝3敗

さいころ(100ダイス)を振り、一番数が大きかったところが
2位として予選を突破する。
残り2チームで決定戦を行い勝ったほうが1位として予選を突破する。

3)下記のような場合
A 2勝1敗
B 2勝1敗
C 1勝2敗
D 1勝2敗
 
AとBの直接対決の結果で勝ってる方を1位とする。

<回線落ちについて>
試合開始後の回線落ちはリングアウトとする。
試合開始とは
①審判がいる場合、審判の開始の合図
②審判がいない場合、両提督がOKを出し、模擬戦に突入した瞬間
(わかりにくい場合大会運営で判断します。もし不鮮明な場合になりましたら、すぐさま
運営までご連絡ください。)

試合前の回線落ちはその旨申告し、5分を最大として試合開始を延期できる。
5分たっても戻らない、もしくは戻る見込みがない場合、
大会運営に許可をとった上、代理を入れることができる。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://daikoukainfc.blog36.fc2.com/tb.php/2-adf01c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。